山形県 鶴岡シルクプロジェクト[MAKINU]

Scarf Design, Logo+Package Design

Art Direction & Design

山形県鶴岡市は日本で有数のシルクの産地として知られ、一貫したシステムによって高品質なシルクを生産し続けています。その高度な技術を広めるためのブランド構築プロジェクトです。かつてない製法で作った糸開発、その糸を使って織り上げた布地に古代から伝わる「正倉院柄」をモチーフにデザインしたスカーフを制作しました。ロゴは真絹をアイコニックに表現しています。